読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめノート。

食べ歩き、IT、ガジェット、ライフハックについての記事を書いていきます。

アメリカ留学、、、放浪中です。

アメリカ合衆国

カリフォルニア州!!

サンフランシスコ!!!

 

2017年は短期留学すると決めていました。と言っても本当に実現できたのはうれしい限りです。こうして4月7日からサンフランシスコに来ることができました。現在はユニオンスクエア周辺のスタバで記事を書いています。

 

主な目的は、観光・食べ歩き・語学(英語)能力の向上・そしてサンフランシスコで働く日本人の方とお会いすること・働き先がないか探してみることです。

 

現在2週間サンフランシスコで生活しています。当初の目的は6割ほどの達成度ですが、本当に来て良かったと思います。今後、同じように日本を離れてアメリカなどの海外を訪れたいと思う方のためにまとめノートを作ろうと思います。

費用に関して

・航空券 14万円

 関西国際空港サンフランシスコ国際空港

 往復直行便 ユナイテッド航空 エコノミー利用

 乗継便であれば最安5万円くらいの航空券もありました。

 

・宿泊費 1日4000〜6000円

  サンフランシスコのベイエリアは非常に物価が高く、宿泊費も高いです。なので私はホステルのドミトリーの部屋を利用しています。簡単に言うと相部屋です。3つの異なるホステルを利用しましたが、だいたい同じ造りです。2段ベッドが3つあり6人部屋でベッドを一つ使用する、と言った感じです。ちなみに、いわゆる日本のビジネスホテルは1万円ほどします。

 

・食費 1日2000円〜5000円

 かなり幅があるのはお許しください。私の場合、朝はホステルに朝食が付いていたので無料、昼は1500円、夜も3000円(アルコール込み)という感じでした。当然、ホステルで自炊をしたりインスタントの食品を買えば抑えられます。安い順に主な食費をまとめると

 ・カップラーメン   約300円

 ・ハンバーガー    約500円、セットで約700円

 ・生ビール      約800円

 ・タコライス       約1000円

 ・モーニング       約1200円

 ・エッグベネディクト 約1500円

 ・スーパーの寿司   約1500円

 ・ランチメニュー   約1600円

 ・ステーキ        約2000円

  ・ディナーメニュー    約3000円

大まかな感じですがこの具合です。繰り返しになりますが、サンフランシスコは物価が高かったです。逆に感じたのは、スーパーでそこそこの食材(サラダとパン)を買っても、持ち帰りでハンバーガーや惣菜を買ってもほとんど変わらないという感じでした。

 

支払いに関して

 ほぼ全てカード決済です。当然現金も使えますが、大きな金額になればなるほど使いません。この2週間で現金を使ったのは

・コインランドリー 25セント硬貨(クォーター)で使用

・屋台の支払い フェリービルディングのファーマーズマーケットの屋台

・ガイドさんへのチップ

 くらいです。アメリカには自動販売機はほとんどありませんし、どのお店もクレジットカード用の機械を持っています。(稀にミニマムペイが5ドルなどの店もありました)

 なお、JCBのマークがる店もたくさんありましたが、1枚のカードで支出管理をしたかったので、全てマスターカードで支払いました。当然VISAも大丈夫です。

 アメリカに来て2週間時点で使った金額は約30万円です。貯金があればもちろん、多少の借金をしても来る価値はあると思います。 

 

情報収集

 アメリカに来る前に買ったガイドブックは、「地球の歩き方 サンフランシスコとシリコンバレー」のみで残りは全てネットで情報を集めました。

 

 今後は、ホテルや観光、グルメなどの情報を書きたいと思います。